1-1.目標が明確であればスキルアップは役に立ちます


ホーム » ブログ記事 » 姿勢・考え方・視点 » 1-1.目標が明確であればスキルアップは役に立ちます

スキル自体に価値はありません

ビジネスに関わる者としてスキルは必要だと言われます。
スキルや知識を身に付ける意欲の高い人は多くいます。
元々日本人は真面目です。
勉強熱心で勤勉です。
そして素直です。
ビジネスマンとして成長するにはスキルアップが必要だと言われると、スキルを身に付けようとします。
スキルを身に付ける努力をすること自体は素晴らしいことです。
ところが、スキル自体には価値はありません。
スキルは道具でしかないからです。

実現したいことや目的があればスキルは価値を持ちます

ここで質問です。
スキルを身に付けることで何を実現したいのでしょうか?
スキルは道具です。
道具は使うことで、何かが実現出来るから価値があるのです。
実現したいことがあるから 必要な道具を集めたり、手入れをしたり、使い方を学ぶのです。
そしてビジネスに必要なスキルは、お金を出せば手に入るものではありません。
スキルという道具を手に入れるためには学ぶ必要があります。
しかし、このスキルを学ぶことが目的化してしまうことが多いようです。
ただスキルを身に付けただけでは、何も変わりません。
繰り返しになりますが、スキルは目的を持って使うから価値があるのです。
まず重要なのは目的を明確に持つことです。
そして、その目的を果たすために、どんなスキルが必要かを選択します。
選んだスキルを身に付けることで、目的を果たすことが可能になります。
道具であるスキル自体には何の価値もありません。
しかし、実現したいことや目的があり、その達成のために必要なスキルであれば、そのスキルは必ず役に立ちます。
The following two tabs change content below.

長尾 洋介

自ら現場に入って現場力強化を支援しています。 支援する中で、ビジネススキルのスキルアップにも関わることが多くあります。 支援の現場で気づいた、成果を出すためのビジネススキルの磨き方について辛口の情報を発信します。