1-2.スキルのレベルが上がれば成果が変わります


ホーム » ブログ記事 » 姿勢・考え方・視点 » 1-2.スキルのレベルが上がれば成果が変わります
スキルは道具です。
他の道具と同じように、同じ道具を使っても使う人の習熟度によって結果は違います。
習熟度のレベルが違うと三つの面で違い出て来ます。

成果が出る確率が上がります

ビジネスはいつも同じ条件であることはありません。
環境や状況は常に違います。
100%の確率で結果を出すことは理想ですが、現実には不可能です。
しかし、スキルの習熟レベルが上がると、その可能性を高くすることが出来ます。

成果を出すまでのスピードが上がります

現代のビジネスでは、生産性が問われます。
同じ成果を短時間で出すことを求められる時代です。
スキルの習熟度が高ければ、より短い時間で成果を出すことが出来ます。

成果の質が高くなります

仕事はスピードだけでなく質も問われます。
初心者と熟練者とでは、仕事の質が違います。
スキルの習熟度を高めることで、より高い質の成果を上げることが出来るようになります。

スキルのレベルが上がれば成果も変わります

同じスキルでも使う人の習熟レベルによって成果に差があります。
レベルが上がれば、
より高確率で
より早く、
より質が高い
成果を上げることが出来ます。
スキルのレベルを上げることで得られる成果に差が生まれます。
それだけに、スキルアップは重要なのです。
The following two tabs change content below.

長尾 洋介

自ら現場に入って現場力強化を支援しています。 支援する中で、ビジネススキルのスキルアップにも関わることが多くあります。 支援の現場で気づいた、成果を出すためのビジネススキルの磨き方について辛口の情報を発信します。