3-2.スキルアップに必要な環境を整えましょう


ホーム » ブログ記事 » スキルアップのヒント » 3-2.スキルアップに必要な環境を整えましょう
スキルを磨くには必要な環境があります。
その環境が自然と揃うことは期待出来ません。
自ら環境を整える姿勢が大切です。

環境1:スキルアップに必要な人の存在

まず揃える必要があるのが人です。
揃えたい人には三種類あります。
1.目標とするスキル習得者
身に付けようとしているスキルをすでに身に付け、使いこなしている人を見つけましょう。
その人を観察することから学べることは多いはずです。
2.フィードバックをもらえる人
もちろん、スキルを習得している人からもらえる助言も有効です。
しかしスキルを持っていない人や、スキルのことを知らない人からのフィードバックも有効です。スキルを使って得たい結果や効果についてフィードバックをもらうのです。
スキルの使い方などから離れて、純粋に結果や効果についてもらうフィードバックもスキルを磨く上では参考になります。
3.支えてくれる人
スキルの習得までには苦しい時期もあります。
努力していることを知り、認め、時には背中を押し、時には応援し、時には厳しく追い込んでくれる人は貴重です。

環境2:スキルを使える状況

経験を積むには、現実にスキルを使わなくてはなりません。
ところが、必ずしも日常の業務などの中で使えるとは限りません。
スキルが使えそうな業務をしている人がいれば、手伝いを買って出るのも良いかもしれません。
スキルが使えそうな業務を担当させてもらえるように上司にお願いすることも必要かもしれません。
スキルを使う機会を作る上で、先ほどの支えてくれる人が、機会を与えてくれるかもしれません。その意味でも、スキルを磨こうとしていることを周囲の人に伝えることも有効です。

環境は自ら整えるものと考えましょう

スキルを磨くのに必要な環境が自然と揃うことは期待出来ません。
機会を作るために周囲に働きかけるのは勇気が必要かもしれません。
そういう意味では、環境を整えるにも、覚悟が必要です。
スキルアップを通して実現したい目標への思いが、ここでも問われるのです。
The following two tabs change content below.

長尾 洋介

自ら現場に入って現場力強化を支援しています。 支援する中で、ビジネススキルのスキルアップにも関わることが多くあります。 支援の現場で気づいた、成果を出すためのビジネススキルの磨き方について辛口の情報を発信します。