3-3.努力するポイントを見分けましょう


ホーム » ブログ記事 » スキルアップのヒント » 3-3.努力するポイントを見分けましょう

スキルはさまざまな要素で出来ています

一つのスキルでも、分解するとさまざまな要素が組み合わさって成り立っています。
抜きん出た要素を一つか二つ持っていても、成果は出ません。
必要な水準を満たさない要素が一つでもあると、成果は出ないものです。
スキルで効果を出すには、必要なすべての要素について、一定レベル以上である必要があるのです。
でも安心して下さい。
それぞれの要素に必要なレベルは決して高いものではなく、誰でも意識して学べば身に付けられるレベルです。

要素ごとに自分のレベルを知りましょう

人それぞれスキルに必要な要素の中には、
・自然と出来てしまうもの
・少し努力すれば身に付くもの
・頑張らないと身に付かないもの
があります。
要素の中には、持って生まれたものもあれば、今までの経験の中で身に付けたものもあります。
人にはそれぞれ得手不得手があるのは仕方がないことです。
自分には必要な要素の内、何が身に付いていて、何が身に付いていないのかを知ることが大切です。

自分に足りない要素を意識して努力しましょう

誰にでも、必要なレベルに満たない要素があります。
その中には頑張らないと身に付かない要素があるかもしれません。
全ての要素をまんべんなく身に付けるように努力するのは無駄が多いです。
満たしている要素は、もうすでに満たしているのです。
ここで注意しなくてはならないことがあります。
すでに満たしている要素は、自分にとっては簡単に出来るので、取り組んでいて楽しいものです。
つい、この満たしている要素ばかりに学ぶ時間を割いてしまいがちになります。
大切なのは、全ての要素を必要なレベルに引き上げることです。
自分に足りない要素を意識して、身に付ける努力をすることが大切なのです。
The following two tabs change content below.

長尾 洋介

自ら現場に入って現場力強化を支援しています。 支援する中で、ビジネススキルのスキルアップにも関わることが多くあります。 支援の現場で気づいた、成果を出すためのビジネススキルの磨き方について辛口の情報を発信します。

最新記事 by 長尾 洋介 (全て見る)