継続は力なり、って本当?

継続は力なり、って本当?

何事も継続するのは簡単ではありません。
そのことを分かっている人が多いからこそ、
継続している人は、それだけで評価されます。

特にスキルのレベルアップには継続が必要なものが多くあります。
継続出来る人は、自分を管理する能力が高く、我慢強いです。

継続できること自体、評価に値することです。
しかし、継続の価値を評価するには、何を継続しているか、
にも注目しなくてはなりません。

効果のないことを延々と継続することは無駄です。

場合によっては、逆効果のことでも今までしてきたから、
という理由だけで継続していることも見受けられます。
大切なことは、一定期間ごとに、継続することを再考することです。

続けること、止めること、新たに始めることを考えるのです。

基本として続けなくてはならないことは、続けます。

効果が出るまでに、どれくらいの期間継続することが必要かは、
さまざまな過去の研究や、先人の経験から知ることが出来ます。

まだ継続期間が短ければ、続けます。
効果が判断出来る期間まで続けたものは、効果を評価した上で、
継続するか止めるかを決めます。

そして、自分の現状を評価して、新たに始めることを考えます。

続けるのが苦しいからと言って、継続しないくて良い
言い訳に使ってはいけません。

一方、もう継続しても効果がないレベルに達しているのに継続したり、
必要な期間継続したのに効果が出ないことを、
惰性で続けるのも無駄なことです。

継続する価値を考える場合、継続しているかどうかと同じくらい、
何を継続しているかも大切です。

しかし、継続しなければ身に付かないことも多いです。
やはり、継続は力なのです。