2020年3月

注意喚起の効果について考えよう【今週のチャレンジ】

【今週のチャレンジ】 注意喚起の効果について考えよう 【考えよう】 駅のホームでのアナウンスを聞いていて思ったことがあります。 「ホームを歩きながらのスマートフォンの操作は大変危険です」 このアナウンスは最適なのでしょうか? 注意喚起された瞬間はそれなりに注意しますがいくら危険性を伝えても止める人は少ないというのが現実なのです。 と言うことは危険性を訴えてもあまり効果はないと言えます。 【解説】自 […]

どこまでお客様の要望に応えますか?【今週のチャレンジ】

【今週のチャレンジ】 どこまでお客様の要望に応えますか? 【取り組み】 数年前、海水浴場近くの商店街に水着のまま現れ砂のついた濡れた状態でお店に入り座席に座ったりする海水浴客がいるというニュースがありました。 さて、お客様の要望にはどこまで応えたら良いのでしょうか? この問いには唯一の正解はありません。 出来ればスタッフや社員と一緒に考えてみてください。  【解説】 正解がないからこそ話し合い、理 […]

部下とフェアに向き合うための5つのアクション【今週のチャレンジ】

今週のチャレンジ 部下とフェアに向き合うための5つのアクションを取り入れよう。 取り組み 部下の中には上司である管理職の接し方に不満を持っている人もいます。 部下とどのように向き合うと良いのでしょうか? 管理職も一人の人間です。好き嫌いもありますし、苦手な相手もいます。それは仕方がないことです。否定するよりは認める方が良いです。 開き直るとと、個人的な好き嫌いによる、えこひいきを正当化してしまいま […]

財務諸表を読めるようになろう【今週のチャレンジ】

今週のチャレンジ 働き方改革!情報の共有はどうするか考えよう。 取り組み 財務諸表は会社の成績表です。 最近は、一般の社員にも読めることを求めることが多くなっています。 財務諸表が理解できると、どのような活動や、日々のちょっとした判断が、会社の成績に、どのように影響しているのか、 何をすることが会社の利益に貢献することになるのかを、理解することができます。 解説 社員一人一人が、財務諸表を読め、日 […]

達人のスキルに触れてみよう

それは、そのスキルの達人とかエキスパートと呼ばれるような人のスキルに触れてみることです。 ある程度スキルが身についた後であれば、その凄さに気付けると思います。 そして自分のレベルを認識出来ます。 ところで、自分が達成したいことには、どのレベルのスキルが必要なのでしょうか? 今のレベルで十分な成果が出ているのならば、今のレベルを維持することが望ましいです。 成果が不十分ならば、もう少しスキルアップに […]

見た目の美しさは二の次

美しさより大切なこと

スキルを学び始めには、基本から始めます。 基本型を学び、応用例を学びます。 このような教科書的な使用例はスマートで美しいです。 文書作成、表計算、プレゼンテーションなどのソフト、コミュニケーションなどを想像したみると、イメージが湧くと思います。 ところが、実際に使おうとすると、壁に当たります。 見た目美しく使うのは難しいのです。 伝えたいことを埋め込んでいくと、どうも美しく仕上がりません。 そこで […]

働き方改革!情報の共有はどうするか。【今週のチャレンジ】

今週のチャレンジ 働き方改革!情報の共有はどうするか考えよう。 取り組み 働き方改革への対応で必要と言われているのが複数の社員で1つの業務を行う仕組みです。 業務に関する情報の共有はどのようにすれば良いのでしょうか? まず必要なのが、何が必要な情報なのか選択することです。 必要な情報の種類を選択したら、次にその記録方法と、共有方法を決めなければなりません。 決めたら運用ですが日々現場の社員は、前に […]